スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
6月から、2010年度のNECワーキングマザーサロンが各地でスタートしています。
NECワーキングマザーサロンプロジェクトの公式サイトはこちら。プロジェクのトコンセプト、詳細情報がご覧になれます。


今年度はアンスリールとしての主催ではなく、イシカワ個人として近隣のサロンのサポートに入っています。

6月27日(日)菊名地区センターにて、今年度横浜では第1回目となるサロンが開催されました。
イシカワもお手伝いにいかせてもらいました。

前日から一時的に激しい雨が降ったりしていましたが、当日の朝には小雨になり、参加者のみなさんが集まるころには雨も上がっていました。
9名のお申込があったのですが体調やご家族の事情でキャンセルされた方もいて、参加者は6名+赤ちゃん1名でした。
みなさん、初対面同士でまだドキドキの様子。資料に目を通しつつも、なんとなくすこし手持ち無沙汰な感じもありました。


まずは、ファシリテーターの吉竹さんが、サロンの概要やファシリテーターに応募した想いを。(写真はワーク説明時のもの)
1年間のワーキングマザー経験や、今は専業主婦として2人のお子さんを育てながら、このサロンをはじめ、地域の活動をなさっていることなど。母として、女性としての真摯な姿が伝わってきます。



続いての10秒自己紹介では、吉竹さんの想いにもインスパイアされた様子で参加者のみなさんが今思っていること、サロン参加の動機などをどんどん話していました。
結婚されてすぐに専業主婦になった方や、今春職場復帰された方、2人目の育児休業中の方など、さまざまです。

Good&Newでは、はじめ「何を書こう?」という感じでしたが、キーワードをどんどん書き出すうち次第に盛り上がってきて、お互いのエピソード紹介のころには「もっと話したいのに~」という様子が伝わってきました。

シェアリングでもお互いの選んだテーマを熱心に話し合います。3分間という長いようで短い時間で、じっくりご自身の想いと向き合い、それをペアの方からフィードバックしてもらうと「あぁ、わたしってこんな風に考えていたんだ、こうしたいと思っているんだ」と新たな気づきがあるようです。

2つのワークのあと、残りの1時間ほどでは参加者全員でいろいろな気持ちを語っていきました。こんな話がでていました。

・「はたらく」ことについて ~収入=仕事、以外の価値観も~
・共働きってリスク分散かも
・小さい子どもを持ちながらはたらくこと ~他の人にゆだねる~
・パートナーシップ ~コミュニケーション~

(詳しくは、サロン主催団体のチーム・凸凹のブログで)

吉竹さんからのお話もとてもよかったです。
ワークを通じても体験したように、「わかりやすく自分の想いを話すこと」「相手の話をよく聴くこと、受け止めること」で、コミュニケーションもスムーズになるのでは、と話してくださいました。
サロンの朝、さみしがるお子さんに「ママはこれからこのボードをもって、ほかのママたちとお話して来るんだよ」と伝えると、お子さんもママも想いを汲んでにっこり笑顔になって送り出してくれたそうです。小さい子どもでも、ごまかさずに真剣に向き合うことって大事なんだなと感じました。


サロン後も会場の時間にゆとりがあったので、それぞれ残って参加者同士でお話なさっていました。そこにはサロン開始前の緊張はなく、みなさんゆったり楽しそうな表情でした。
地域の子育てサロンの情報や、保育園・幼稚園のこと、マドレボニータの産後クラスのこと、いろいろな情報交換や相談の場にもなったようで、サロンに関わったものとしてはとてもうれしかったです。

ファシリテーターとしての関わり方とはまた違った視点も持てて、勉強にもなりました。

次回は、7月11日(日) 同じく菊名地区センターにて開催予定です☆

そのほか、各地で展開されています。お近くのサロンをこちらからみつけてみてください☆ 
スポンサーサイト
WMS | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。