スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

市民館講座 第4回報告

2011/09/25 Sun 22:51

9月からスタートしています麻生市民館の講座
『笑顔のDEWKSライフ ~子育てファミリーの共力・共育・共働~』


第4回目の9月24日は
「保育施設情報」ということで、
麻生区役所 保健福祉サービス課の係長でいらっしゃる永井さんにお願いしました。

この回、区役所がお休みの土曜日だし無理かなー、と心配しながらの提案でしたが、市民館職員の方の働きかけのおかげでお引き受けいただくことができました。

はじめに、こういう内容を今回の講座に入れたいと思った 動機 みたいなものに触れますね。


***
イシカワも上の子の産休・育休のとき、保育園入園問題にはいろいろ悩みました。

うちは上の子が生まれたのを機に引越しを考えていたこともあって、在住市、勤務先のある市、引越し先の市、といくつも役所&保育園めぐりをしてみたり・・・
はじめての子どもだし預けるのに不安もあるし、復職後の仕事も不安、でも、そんな中で預け先を見つけなくてはいけない、かわいい子どもをわざわざ身から離すために必死になっていることのジレンマ・・・、とってもとっても悶々としたのでした。

保育園は見学した方がいいといわれれば、何度も何園も下見してみたり、
通いやすいほうがといわれれば、車やら徒歩やらでうろついてみたり、
職場から車でどのくらいかかるのか、実際何度も走ったり、ネットの住民2chみたいなところで抜け道を尋ねたり、
見学の過程でちょっとでも気になることが起きると、「息子を大事にしてもらえない保育園かもしれない」とか思ってみたり、
園の運動会や夏祭りに、わざわざ夫も引き連れてのぞきにいってみたり、
それで、出待ちみたいなことをして、利用している保護者の方に突撃インタビューしてみたり…


なんてことを、赤ちゃん抱えてやっていました。
正直、少し「保育園ノイローゼ」になっていたと思います。けど、今ちょうど育休中のみなさんも、大なり小なり、こういうことや気持ちに心当たりがあるのではないでしょうか。

それで、結果的には、市外も含めて8園も希望園に書きまして、最終的に決まったのは第3希望の園で、たいそうがかりしたものでした(通ってみれば、ごくごく標準的な公立認可園で、大きな問題もなくよくしていただけました)。

今思うと、情報に振り回されてしまった面もあったんですよね。とても孤独でした。
区役所の保育所案内の窓口に何度も電話したり、訪問したりしましたし、
いくつかある窓口の隣の席で、自分と同じようなことを質問している方も見かけました。

案内の冊子や、市のホームページに載っていることだって、心が不安いっぱいのときはやっぱり担当の人から直接話を聞きたいと思って、長々と説明をさせてしまうことになると思うんです。

こういう一般的な情報をまとめて知れる場があったらいいなぁ、と思ったので提案しました。

そうしたらね、ほら、窓口の対応だって、何度も何度も別の人に同じ情報を説明しなくても済むし、ラクになるんじゃないかしら(もちろん全部はカバーできませんが)。

***


ごめんなさい、前置きがながくなりましたね・・・
続いて、内容紹介です。
スポンサーサイト
>>続きを読む・・・
イベント報告 | コメント(0) | トラックバック(0)
 | HOME | Next »

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。