スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
当日朝までの準備と、そして私の心構えについては【準備編】でごらんいただくとして。

さて、10月11日のサロンの報告です。
前置きが長くなりましたが、当日の参加者は6人でした。案内をみて自らお申込をしてくださった方が5人に、わたしがお誘いしたお友達1人でした。
このお友達は、実は、当時の職場復帰準備講座のスタッフだった方で当時はまだお子さんもいなかったのですが、その後、働くママになられました。講座運営の経験も豊富だし、施設のこともよくご存知なので、事前にもいろいろ相談にのってもらい、当日もサポートからサロンまでフル参加してくださいました。もちろん直接にも伝えたいのですが、この場を借りてもお礼を言いたいです。

6人の内訳は、産後3ヶ月の育休中の方から今年復帰の方、お子さんも幼稚園になって自分自身のことも考えてみたいという方、WM歴10年以上のベテランママまで、意識してそろえたわけではないのに、いろいろな方にお集まりいただけました。

P1030805.jpg
みなさん熱心にシートに書き込む様子です。赤ちゃんも一緒、すやすや眠っています。

P1030822.jpg
1時間弱のワークが終わった後は、ワークでの気づきをお話してもらいました。

ワークで、「よかったこと」をテーマに1日を振り返ったことについて、
「毎日育児に追われていたけれど、小さなことでもよかったと思えることがあることに気づけた」
「仕事で失敗があって落ち込んでいたけれど、元気が出た」

といった感想を聴かせてもらうことができたのは、わたしもうれしかったです。

そのほかにも、ご自身の子育てのお話や、「親子の距離感」といったお話も少しでました。

職場復帰は果たしたけれど、似たような立場の人がいないので。。。という方もいらっしゃり、働く母(これからなる人も含めて)のコミュニティがまだまだないのだなぁ、ということを実感した次第です。
子育て支援が叫ばれている昨今ですが、区や市の子育て講座などはほとんどが平日開催・・・働く母が想定されていないんですよね。検診にしても予防接種にしても、すべて平日・・・

終了時刻が過ぎてからも、みなさんに後片付けをお願いしてしまったり(いったん切らずに移行してしまって大いに反省です。家族にお子さんのことを頼んで参加されている方もいるわけですから、終了時刻があいまいになるのはよくないです)、最初と最後の仕切りが特に甘かったのが、個人的な反省点ですが、参加者のみなさんのご協力のおかげで1回目を終了することができました。

引き続き、11月7日(土)@多摩市民館、12月5日(土)@アートフォーラムあざみ野、12月19日(土)@川崎市アートセンターでの開催を予定しています。
申し込み方法など、詳しくはアン スリールのホームページにてご案内しています。


WMS | コメント(0) | トラックバック(0)
コメント

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。