スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告
さて、半年間続いたこのプロジェクトも2月をもって今期は終了となります。

アン スリールで担当する第6回目、ラストの回は、なんと大阪での開催!!
NEC関連会社にお勤めの方からのご要望&サポートがあって、大阪に実家のある石川が担当することになりました。

当日は朝から雪がちらつく寒さでしたが、みなさん定刻にお集まりくださいました。
今回の参加者は7名、大阪府内だけでなく、神戸市や三田市(さんだし)からもお越しくださいました。
もともとマドレボニータのことをご存知の方が多く、待ちに待った大阪開催といった感じで期待の高さがうかがえました。

前日から自宅に戻っていた石川も、関西弁全開、少しのどの調子がよくなく声がでにくかったものの、リラックスして臨むことができました。

産後のつらさをもっとパートナーに理解してもらいたかった、という方が結構多く、プレパパ教育や情報提供の機会がもっと充実してくれれば、という声が多数。母親学級のパパ講座で重いお腹を装着して沐浴練習している場合じゃないですよね!もっと大事なことがあるのに、の声に、うんうん、と大きくうなずくみなさん^^。
あとは、大阪周辺エリアにももっと産後ケアやWM支援の活動の場が欲しい、自分達ももっと動こう、といった熱~い波が感じられた回となりました。

ここでも石川が感じたことは、仕事をしているかいないか、どんな就労形態か、といった立場や環境が同じであれば、話題が合うかというとそうでもなく、専業主婦とWMでも互いの立場を理解しあえる気の合う仲間になれたりもするし、やはりスタンスが重要な要素なのかなということ。
もっと突き詰めれば、子ども中心のトークに慣れている人同士でも、少し深く話す機会さえ持つことができれば、もっと深く認め合うことができて、お互い生きやすくなるのではないかしら。
「ママじゃない私」をもうちょっと出していってもよいのかもしれませんね。

サロン後のランチも、サポートくださった方が手配してくださり、感謝感謝。
『MADRE』という名前のステキなお店で、パートナーシップのこと、復帰のこと、子どものこと、いろいろな話に花が咲きました^^


「みんなでなんかポーズしましょうよっ!」の声に、そろってポーズ! さすが大阪?!

WMS100206-2(ポーズ〕
WMS | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ありがとうございました
長い長いサロンワーク、お疲れ様でした(^^)
写真のポーズ提案者のぴぃです(笑)
石川さんが関西でしてくれなかったら出会えなかったたくさんの出会いに感謝です。きっと参加した人みんなが色んなお土産をもって帰路に着いたはずです。人が動けば人も動く、人が動けばきっと社会も動いていくはず・・ママになってもどんどん本気でぶつかり合える、語り合える場所が増えるといいですね♪色々お話できて楽しかったです(^^
Re: ありがとうございました
>ぴぃさん
ブログの閲覧&コメント、どうもありがとうございます。
こちらこそ、サロンでは本当にありがとうございました。
今後も、子育て家庭の交流などいろいろ取り組んでいきたいと思っています。

サロン参加者向けMLのご提案もしたところですので、よろしければご参加くださいね☆

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。