スポンサーサイト

--/--/-- -- --:--

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
スポンサー広告

市民館講座 第2回報告

2011/09/12 Mon 07:42

9月3日(土)から、麻生市民館の講座
『笑顔のDEWKSライフ ~子育てファミリーの共力・共育・共働~』
がスタートしています。

第2回目は
「知ろう!子どもの病気とケガ」
「知ろう!小児医療 守ろう!子ども達」の会に依頼して、佐山先生にきていただくことができました。

皮肉なことに、イシカワは下の子が前の週半ばから発熱しており、この日は保育園保護者会も重なってしまったので、保護者会から夫が戻ってきたあと下の子は任せて、最後の方にちょこっと顔をだせただけになってしまいました。

ついたころには、ひと通りのお話は終わって、質疑応答タイム。ワクチンについての質問などがでていたようでした。みなさん熱心にお話を聴いてる様子がよく伝わってきました。

終了後にみなさんのアンケートを少し拝見したのですが、
・体系的に学べてよかった
・親の視点に立ったわかりやすい説明でよかった
・Hibや肺炎球菌からの細菌性髄膜炎のこわさを知った

など、有用な情報を学べる場になったようでした。

不要なときに救急車を呼ばないように、とか言われても、いざ子どもが病気になったとき、それがどんなに重症なものなのか、子どもの体調ってどんなものなのかよくわからないし、はじめての子どもの場合は特に不安ですよね。

うちも、上の子のはじめての発熱のときは、わざわざ1時間くらいかけて夜間診療のある小児科までいったのでした。今思うとたいしたことはなかったのですけど。

どういうときは大丈夫で、どういうときは心配な状態か、全体的な話が聴けるとイメージしやすいです。

子どもの病気は、もちろん予防するに越したことはないですが、何もかからないで大きくなることはできないわけで、いざというときに焦らずに適切なケアができるように学んでおくことは大事だと思います。

イベント報告 | コメント(2) | トラックバック(0)
コメント
ありがとうございました
石川さま
講座を開催に導いてくださり、ありがとうございました。

そして、入会、確かに頂戴しました。
とてもうれしく思います。
ありがとうございました。

これからご一緒に進んでいけることがとても嬉しいです。近々お会いできればと思います。
会のML、まもなく到着しますと思いますので、是非いろいろな機会にご参加ください。


こちらこそありがとうございます
>阿真さま

お礼のコメントをわざわざありがとうございました。
受講者はお一人目のお子さんがまだ小さい方も多く、大変参考になったとの感想を伺っております。

「知ろう!小児医療 守ろう!子ども達」の会の方でも、今後もよろしくお願い致します。

管理者のみに表示

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。